インプラント
Implant

ホーム>インプラント

新しい治療法『インプラント治療』でまた噛めるようになる!

失ってしまった自分の歯の替わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復する方法です。固定性であるためガタついたりせず、自分の歯のように噛めるようになります。

インプラント治療ができるまで

  • 1. 審査と治療計画
    インプラント治療に必要な審査を行いインプラントの治療が可能かどうかを診断してもらいます。
    その後治療計画を立てます。
  • 2. フィクスチャー埋入の手術
    歯の根に相当する部分インプラントの部品(=フィクスチャー)を手術により顎の骨に埋入する手術を行います。局所麻酔を用いて行いますので安心して手術を受けることができます。
  • 3. 治療期間
    この後、骨とインプラントがしっかり結合されるまでの治療期間を設けます。(3〜6ヶ月)
    ※治療期間は骨の質などにより個人差があります。
    ※この間、必要に応じて仮の歯を入れることもあります。
  • 4. アバットメントの連結
    人工の歯の支台となるインプラントの部品(=アバットメント)をフィクスチャーに連結します。
    ※この時、簡単な手術を行う場合もあります。
  • 5. 人工歯の装着
    インプラントを含めたお口の中全体の印象採得(=型をとること)を行います。
    その型に従い人工の歯を作製します。その後、アバットメントの上に人工歯を装着して完成です。
  • 6. メンテナンス
    インプラント治療の終了後、インプラントを長持ちさせるためには、適切なホームケアと定期的な検診が不可欠です。先生の指導に従い正しい歯みがきをこころがけてください。また、半年に一度、定期検診を受けインプラントの状態を先生に診てもらうようにしてください。

インプラント治療の効果

歯を1本失った場合

失った部分にインプラントを1本埋入します。従来は、健全な両隣りの歯を削ってブリッジを用いて治療していましたが、インプラントを用いると健全な歯を傷つけることなく治療を行うことができます。

歯を何本か失った場合

従来は局部的な入れ歯を用いて治療を行っていましたが、インプラントを何本か用いて治療を行います。入れ歯を固定するための金属のバネによる違和感はもちろんありません。

歯をすべて失った場合

従来の総入れ歯ではなくインプラントを用いて治療します。この方法なら食物が入れ歯と口腔粘膜の間に挟まったり、入れ歯が合わなくなるようなことはありません。

シムプラント - ソフトウェア

優れた予知性をもった治療計画

シムプラントは正確で予知性の高い外科オプションを歯科医師に提供する治療計画ソフトウェアです。このソフトウェアにより、歯科医師は患者の解剖学的構造を評価して、提案する補綴物との正確な関連性を確認することができます。また、治療計画をスタッフ、ラボサイド、および患者へ伝えることができるため、計画によって実際に得られる結果を全員が正確に理解することができます。

シムプラントの利点

  • 外科的側面と補綴的側面を考慮した、予知性の高いインプラント埋入計画。
  • 患者との包括的な 3D コミュニケーション。
  • 最適なチーム・コミュニケーション。
  • 予知性の高い補綴結果がもたらす費用効果。
  • シムプラントガイドによるインプラント埋入精度の向上。
  • 手術前に入手可能な即時テンポラリーレストレーション - イミディエイトスマイルのコンセプト。
  • 100を超えるインプラントシステムの 10,000 を超えるインプラントに対応し、さらに DICOM 出力が可能な歯科用 CT、主要な光学スキャナー、口腔内スキャナーに対応します。
  • 歯科計画ソフトウェアにおける 20 年以上の経験。

シムプラント - ガイド

すべてのインプラントシステムに利用できる、正確なインプラント埋入

シムプラントガイドは、正確性の高いドリリングとインプラント埋入を可能にします。

  • 補綴主導の治療計画から外科へと適切に導きます。
  • 安全で予知性の高いインプラント埋入手術を可能にします。
  • 限りなく低侵襲なインプラント埋入をおこなうことで、術後の痛みや腫れを軽減して治癒期間を短縮します。
  • 術中または術後の予期せぬ事態におちいることが少なく、歯科医師と患者へのストレスが軽減されます。
  • インプラント埋入にかかる時間が短縮されます。

最高品質であることが基準。

最先端の 3D 技術を使用したシムプラントガイドは、米国、日本、および欧州に展開するデンツプライシロナインプラントが開発から設計、製造まで手掛けたものです。
患者ごとのシムプラントガイドで一貫した品質とターンアラウンドタイムを提供する上で、集中型設計およびエンジニアリングの価値を信じています。

臨床的な状況に応じて、歯牙、骨または粘膜支持タイプのシムプラントガイドを選択できます:

歯牙支持タイプのシムプラントガイド
  • 低侵襲な手術が望ましい単独歯症例および部分欠損症例に適しています。
骨支持タイプのシムプラントガイド
  • 視認性がより必要な部分欠損症例または無歯顎症例に適しています。
粘膜支持タイプのシムプラントガイド
  • 低侵襲な手術が望まれる無歯顎症例に適しています。

術中に必要になるガイダンスのレベルに応じて、シムプラントセーフガイド、シムプラントユニバーサルガイド、シムプラントパイロットガイドから選択できます。

シムプラントセーフガイド
  • 完全なドリルガイドとインプラントガイド
  • 極めて正確なインプラント埋入が必要な場合。
  • 各システム専用サージカルキット。

セーフガイドは既に、デンツプライシロナインプラント、Anthogyr、Bego、Bicon、BioHorizons、Biomet 3i、Camlog、Nobel Biocare、Straumann、Zimmer Dental などを含む20以上のインプラントブランド用のガイドがあります。

シムプラントユニバーサルガイド
  • 完全なドリルガイド。
  • すべてのドリルステップに正確なガイドが必要な場合。
  • ロングストップドリルシステムを組み合わせてドリル深度をコントロール。

すべてのインプラントブランドに対応可能。

シムプラントパイロットガイド
  • 初期のドリリングのドリルガイド。
  • サージカルガイドによる正確な挿入場所と挿入角度、フリーハンドでの処置完了が必要な場合。

すべてのインプラントブランドに対応可能。

西原歯科医院

ネット予約
初めて受診される方

ネット予約
治療中・受診ありの方

お問い合わせ

0238-84-7722