小児歯科Child Dentistry

お子さんの歯は虫歯になりやすい!

特に永久歯が出てきたら検診がお勧めです。

何事も同じですが、歯も小さいうちからの検診や予防が必要とされています。特に小学生になる頃の歯が生え変わる時期、特に永久歯が出てきた頃が一番虫歯になりやすいのです。

大人になられてから、ご本人で歯について意識されるのは痛みがあったり症状が出てからということがほとんどですが、健康な歯の土台は乳幼児時期が大切です。
お子さんの一番近くにいらっしゃる保護者の皆様がホームケアの大切さを意識され、また手の届かないところはプロによる定期的なチェックを受けられることをお勧めします。

何と言っても「はみがき」が大切です。
毎日行う事だからこそ、もう一度保護者の方々にはぜひ歯磨きのポイントを再確認していただきたいと思います。 [ >>歯磨き指導へ ]

診療科目

診療科目

▲ページの先頭に戻る